BACK  2005年11月3日1個追加!

飾っておくだけでも楽しいおちょこですが、お料理を盛ってもいい感じ・・

古物 楽山焼 砥部焼 砥部焼
あやめ柄 萩の絵 刷毛目 つや消し 小代焼
中に模様 桜の絵 朱泥 梅宮辰夫作
黒つや消し 中国製 同左赤 谷川 純作 阿部 誠作
谷川 純作 谷川 純作 松田米司(沖縄) 松田米司(沖縄) まさに酒!
横に穴がある 円錐 円錐 同左裏 横に穴がある
備前焼 南部鉄 砥部焼 笛泉作 月とうさぎ 砥部焼
砥部焼 萩焼 藍に地紋 萩焼 古物
黒筒型 白磁筒型 朱泥 古物 古物
高台がイカリの形 裏が翁顔 同左の中 桜の吹き付け 染付け
伊羅保 矢野 徹 松本 伴宏 大原 拓也 石田 誠
中国製 さくらの絵(Kさんより) 織部(陶片朴さんより) 美濃焼(陶片朴さんより)
素敵なペアグラス 緑がきれい 手造り 同左の青
北海道土産 切子赤 切子青 アンティーク
アンティーク




作 者 経    歴 特     徴
松本伴宏 1968年信楽に生まれる
1987年信楽窒業技術試験場終了
1988年京都陶工訓練校卒業
1989年京都工業試験場終了
1993年信楽にて独立
独特の赤をひきだす低温焼成により、器が水分を含んで
少しずつ色の変化があります。
高台に金彩が埋め込まれています。
何とも言えない赤の色と幾何学模様が、ステキです。
大原 拓也 1972年信楽に生まれる
1996年京都府立陶工技術専門校成形科卒業
1997年信楽窒業技術試験場釉薬科卒業
2002年池袋西部百貨店にて個展
石田 誠 南蛮焼締めの見事な作品使えば使う程いい味がでてきますね
青葉 太一 1954年今治市新谷に生まれる
1973年父青葉太陽のもとで陶芸」を学ぶ
1982年独立して西条市飯岡に窯を築く
1996年西条市兎之山にあおば窯を築く
粉引きのぽってりとした感触は、何とも言えず柔らかくて、
暖かみがあっていいですね。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO