金繕い

HOMEへ

2011年!今年も少しずつ修復を楽しんで行きたいと
思っています

              

大好きなコ−ヒ−カップの取っ手がとれてしまい修復しました 友人に頼まれて元々は葡萄の金は付いてなかったのですがちょっと足してみました。
これは大胆に破損していました。この漆の部分が無かったので、作ってみました。 左の全体です。抹茶茶碗です
砥部焼き「久藤 冬里」作のぐい飲みに焼き亀裂! 修復後です
同じく「久藤 冬里」作2枚に割れた皿 両端に金を塗り2枚のお皿として使っております
ミニのおちょこです お皿の割れを漆で仕上げ
ミニのおちょこの欠け ミニのおちょこの欠けを漆で仕上げ
ミニのおちょこの欠け マグカップの修復
九谷焼のおちょこの欠け 同左 漆に金を落とす
織部の湯のみ茶碗 織部の湯のみ茶碗
南蛮焼 南蛮焼
修復後 破損部が無くなっていたものの修復
ひび割れ⇒ ひび割れ
欠けの破損部 接着面を同系色で
とっくりの口が破損しなくなっている 古いお燗とっくりの口が欠けていた
ところどころが欠けていた⇒ 修復後
二つに割れていた 同系色で修復


         


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO